カブクワホイホイこと「ノムラホイホイ」の作り方とは?どれぐらいカブトムシとクワガタが採れる

クワガタ・カブトムシ・昆虫採集
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 

一緒に昆虫採集にいくなら何としても1匹は捕まえてあげたいですよね。残念な思い出ではなく、楽しかった思い出にしてあげたいものです。

今回は簡単に作れて効果抜群の「ノムラホイホイ」というトラップについてご説明していきます。これを見たら昆虫もホイホイ間違いなしです。

スポンサーリンク

カブクワホイホイこと「ノムラホイホイ」って一体何?どんな仕掛けなの?

 

「ノムラホイホイ」別名「カブクワホイホイ」を聞いたことが有る方もない方もまずなんじゃそれ?と思うネーミングですが、実はこれ昆虫を捕まえる最強トラップなのです。

名前も強烈ですがその威力も強烈で別名の通り、カブトムシやクワガタがホイホイ採れてしまうお子様大歓喜間違いなしの優れもの。これがあれば夏休みの昆虫採集もホイホイと進んでくれます。

こちらがノムラホイホイを使ってホイホイしている様子です。

【すげぇ威力】ノムラホイホイでどれだけカブトムシ、クワガタがとれるのか(発酵バナナ)―Part1

すごい採れていますよね。これだけ採れれば楽しい夏休みの思い出作りになるだけでなく、自由研究の昆虫観察もはかどること間違いなしです。

こちらのノムラホイホイを開発した野村さんは「昆虫学教室」の先生です。ノムラホイホイの効果がすごいのも頷けますよね。

カブクワホイホイこと「ノムラホイホイ」の作り方は?・仕掛け方は?

お子さんと一緒にトラップ作りからできると楽しさも倍増。トラップの中に入れるエサは何にしようか?色々相談しあって決めるのも家族の昆虫採集の醍醐味ですよね。

ノムラトラップなら100均で揃えられる道具で簡単にお家で作れるので作り方を見て一緒に作ってみてください。

ノムラトラップの作り方

【実績抜群】ノムラホイホイの作り方―カブトムシ、クワガタ、ゲンゴロウなどがいっぱい取れるみたいですよ。

必要なもの
・ペットボトル
・カッター(はさみ)
・キリ(穴をあけられるものなら代用可)
・針金
・スプレー缶(緑・茶色)

20分ほどで作れるので、刃物に注意して作ってくださいね♪

ノムラホイホイの威力はどれほど凄いの!?これまでのトラップと比べて何が優れているの?

カブトムシは夜行性の昆虫なので夜になると活発に動き出します。樹液の豊富な木にトラップを仕掛けておけば夜遅くにお子さんが外出することなく昆虫を捕まえられるので便利ですよね。

特にノムラトラップなら高確率で捕まえることができるので、早起きしてウキウキ気分でトラップの中を確認しに行くお子さんがガッカリ、なんてことも避けることができます。

 

大分県のカブトムシ採集スポット3選!カブトムシは何時頃にいるの?仕掛ける時間や場所は?

 

他のトラップと比べて入り口が小さいことや色を付けることで、自然に馴染んでくれるので虫たちが警戒せずに近づいてきてくれます。

ノムラホイホイだけじゃない!カブトムシ・クワガタ採集に有効なトラップはコレ!

色んなトラップの種類があるけど、どれが一番たくさん採れるんだろう?いろんな種類のトラップを作っておこさんと一緒に観察してみるのもいいですよね。

これは餌の食いつきが良いけど虫たちがすぐに逃げちゃうとか、工夫点はトラップによってさまざまですよね。そんな中からノムラホイホイ以外のトラップをもう一つご紹介します。

<ベイトトラップ>
必要なもの
・プラスチックカップ
・餌(バナナやゼリーなど)
・スコップ

以上です。

スコップでプラスチックカップが埋まるほどの穴を掘って、そこに餌の入ったカップを設置します。たったのこれだけです。プラスチックカップの代わりに別のものを代用しても構いません。埋めた場所を忘れないように注意してくださいね♪

カブトムシやクワガタは木の上だけでなく、土の中に眠って生活をしているので樹液の豊富な木の下に設置しておくと虫たちが入って眠っていることがありますよ。

まとめ

 

身近な道具でトラップを作れるのって便利ですよね。しかも効果が抜群ならなおさら嬉しいですよね。楽しくトラップを作って虫たちも捕まえられれば楽しさも倍増、まさに一石二鳥です。

短い夏休み、お子さんと一緒の昆虫採集をめいっぱい楽しんでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました