オオクワガタの寿命は?最長どのくらい生きるの?オスとメスはどちらが長生き?

クワガタ・カブトムシ・昆虫採集
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

 

オオクワガタの寿命をまとめてみました!

人気のあるオオクワガタを飼育したいけれどすぐに死んでしまわないか心配…せっかく飼うのだから長生きしてほしい!そんな時の疑問を解決します♪

スポンサーリンク

オオクワガタってそもそもどんなクワガタなの?どんな一生を送るの?

【オオクワガタ紹介】オオクワガタ買ったぞ!!

【オオクワガタ紹介】オオクワガタ買ったぞ!!

オオクワガタとは

オオクワガタは日本最大級のサイズを誇るクワガタです。

野生のオオクワガタはオス約7.5㎝、メス約5㎝、飼育されているものではオス約9㎝、メス約6㎝の記録が残っており、長期間の飼育での成長を楽しめます♪日々の成長が子育てをしているような感覚になりそうですね。

野生の個体は森林伐採や乱獲により絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

一般的にはブリーダーさんが育てた個体をオンラインショップで購入することが多いです。

どんな一生なの?

国産オオクワガタの場合、2年1化1越年(幼虫で2年過ごし夏に羽化、翌年まで静止)と言われており、まずは幼虫の状態で2年間を過ごします。その後地上にて羽化するとなんと次の年の夏まで静止してしまいます!そして3年目の初夏がやってくるといよいよ本格活動が始まります♪

 

グランディスオオクワガタの疑問を解決!飼育方法は?販売場所や寿命、採取場所などをご紹介!

 

成虫になれば毎年夏に繁殖活動が最盛期を迎え、9月頃になると越冬するために準備をします。寒い時期にじっとして居たくなるところは人間とにていますね(>_<)

オオクワガタの寿命はどのくらい?最長寿命は?

 

オオクワガタの寿命の長さは?

国産のクワガタの中で実は長生きNo1のオオクワガタ!

野生の個体で平均3年以上、飼育されている個体だと5~6年以上などノコギリクワガタやミヤマクワガタと比較するととても長生きなんですよ(^_^)

中には最長7年生きた飼育個体もいるそうです。驚きですね♪

長生きするオオクワガタに特徴はあるの?

オオクワガタはその名の通り大きいクワガタです。動きは比較的ゆっくりしています。

実はこの2つが長生きのポイントなのではないか。という説があります。

他の国産クワガタに比べ大きく動きがゆっくりなので、エネルギーをあまり消費しないようです。人間もたくさん動いた日は疲れてしまいますが、お家でゆっくりした日はあまり疲れないですよね♪生涯ゆっくりと活動しているオオクワガタはここに長生きの秘密があるのかもしれません(^_^)

オオクワガタのオスとメスで寿命の長さに違いはあるの?

オスとメスの寿命の違い

オオクワガタはオスがメスより長生きをします。

メスは産卵をすると死んでしまうことが多いようです。メスの小さな体への負担は大きくそこで体力を使い切ってしまうのかもしれません(;_;)

長生きをさせて成長を観察したい方はオスが良いかもしれませんね♪

他のクワガタの寿命と比べてみよう!

クワガタには越冬をする種類、しない種類の2つに分けることができます。

越冬の有無の違いで野生の個体の寿命をまとめてみました♪

 

越冬をするクワガタ

オオクワガタ 寿命平均3年以上

コクワガタ  寿命平均1年以上

 

越冬をしないクワガタ(一般的に活動期に越冬をしないとされている種類)

ミヤマクワガタ 寿命平均3か月~半年

ノコギリクワガタ 寿命平均3か月~半年

 

越冬の有無の違いによってこんなにも寿命に差があるのは驚きですね!人間と同じように寒さに弱いクワガタもいるんですね(>_<)

オオクワガタの寿命を長くする方法はあるの?

実際飼うときに必要な物は?

まずは飼育に必要なものをご紹介します♪

・飼育ケース(プラスチック製でOK)

・餌(昆虫ゼリーなど)

・床材(昆虫用のチップなど)

・止まり木や皿木

 

基本的な昆虫を買うセットで大丈夫です♪飼育ケースはSサイズ以上の少し大きめがおすすめ!窮屈よりものびのび広いお部屋がいいですよね♪

飼育環境はどんなところ?

まず気温は20℃~28℃と人間にとっても過ごしやすい気温が適温です。28℃を越してくると人間でさえぐったりしてしまいますよね(^_^;)

また、オオクワガタはゆっくりとした動きをするクワガタなので飼育ケースに止まり木などを入れて休める場所を作っておくことも忘れずに♪

長生きさせるためのポイント!

ポイントは大きく分けて3つあります。

まず1つ目は餌です。よく昆虫の飼育にスイカなどを餌として与える方法が紹介されていますが、オオクワガタを長生きさせるならこれはご法度です。水分が多いため床材を不衛生にしてしまうだけでなくコバエも多くなります。

不衛生な環境は人間も嫌ですよね(^_^;)飼育ケースを清潔に保つためにも昆虫ゼリーなどを活用しましょう♪

2つめは冬眠の環境を整えることです。

オオクワガタは越冬をするクワガタなので、寒くなり始めたら冬眠できるように床材を多めに敷き詰めるなどしてより自然に近い環境を作ってあげましょう♪

3つめは昆虫バトルをさせないことです。

穏やかな性格のオオクワガタと気性の荒いクワガタやカブトムシを戦わせることは避けましょう。体力を無駄に消耗する原因となり寿命を短くする原因になりかねません。

大きく分けてこの3つに気を付ければ決して飼育は難しくないオオクワガタです♪

オオクワガタを長生きさせるためのポイントまとめ

意外と簡単!?オオクワガタの飼育

日本最大級の大きさが魅力的なオオクワガタは寿命も長く、育てる楽しみがありますね♪

温度に気を遣い暑くなり過ぎず、寒くなり過ぎない環境作りが大きなポイントになりそうです。また衛生面にも気を配り餌にも配慮をしてみましょう♪

しっかりと環境を整えてご長寿オオクワガタを育ててみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました