和歌山県のカブトムシ採集スポットト3選!カブトムシは何時頃にいるの?仕掛ける時間や場所は?

カブトムシ採集
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

和歌山県でカブトムシ採集デビューをしよう!

有名なスポットと少しマニアックなスポットをご紹介します。

お子さんと一緒に探索へ出かけて夏休みの楽しい思い出にして下さい。

スポンサーリンク

カブトムシ採集に行こう!カブトムシのベストな採集時期や時間帯は?仕掛けはどこに・いつに?

カブトムシは夜行性なので薄暗くなった頃から朝の6:00頃まで活発に動いています。

探索に行くのもトラップを仕掛けるのもこの時間帯がおすすめです。

時期は7月の中旬から8月の下旬がベストシーズンと夏休みの思い出作りには絶好の時期ですね。

トラップは虫かごの中にバナナなどを入れたものでも良いですが、ペットボトルトラップなど一緒に作ってみるのも良いですね。

作り方参照↓

ペットボトル仕掛けの作り方と材料(ビンドウ) How to make a fish bottle trap

トラップはクヌギナラなどのカブトムシが大好きな木の下に置いたり、木に紐などで括り付けてもOK。

木の種類が分からない場合は、樹液が表面についている木に仕掛けてもOKです。

和歌山 カブトムシ

和歌山県のおすすめカブトムシ採集スポット3選 その1:Woody&River クヌギの森

名前の通りクヌギがたくさん生息しているここではキャンプを楽しみながらカブトムシ採集が出来るスポットです。

きちんと整備が行き届いているので、自然に近い環境ながらスズメバチなどの危険な虫や植物がいないので安心して探索することが出来ます。

初めて山の中で本格的に探索をするお子さんにもおすすめです。

木々がテントの周辺にも生えているので、子供たちだけで探索をしても目が行き届くので安心ですね♪

<アクセス>

住  所:〒649-2537 和歌山県西牟婁郡白浜町宇津木303-1
電話番号:℡0739-53-0517
駐  車 場:有り
交通機関:国道42号線 上富田町岩崎交差点から国道311号線へ、最初の信号を右折し、生馬橋をわり道なりに進み日置川町へ、玉伝口バス停前交差点を日置川方面へ

<公式サイト>

クヌギの森 紀南の自然に囲まれたキャンプ場Woody&Riverへようこそ!熊野牛のバーベキューセット大好評!鮎釣り素泊まりプランもご利用ください

和歌山県のおすすめカブトムシ採集スポット3選 その2:人と自然のふれあい公園

恐竜のオブジェが有名なこの公園は平地が多く日当たりが多いためカブトムシが集まってきます。

トラップを仕掛けることはできませんが、早朝の木々の下や川の近くの湿った土を手で優しく掘り起こしてみるとカブトムシが集まっていることがありますよ。

<アクセス>
住  所:〒640-0102 和歌山県和歌山市深山600
電話番号:℡073-432-0001
駐  車 場:有り(無料)

<公式サイト>

人と自然のふれあい公園 森林公園
和歌山市

和歌山県のおすすめカブトムシ採集スポット3選 その3:切目川ダム 周辺

水のあるダム周辺は多湿なのでカブトムシがたくさん集まってきます。

ダム採集のおすすめ探索時間は20:00時からです。

完全に暗くなって街灯の光が目立ち始めたころがベルトタイミングです。

近くに木々がある街灯の下が特に狙い目です。

ダム周辺は湿気で足元が滑りやすくなっているので転ばないように十分に気を付けて探索してください。

<アクセス>
住 所:〒644-0211 和歌山県日高郡印南町高串
駐車場:有り(無料…国道245号線の交差点近く)

まとめ

いかがでしたか?

カブトムシは湿気の多い場所と日当たりの良い場所を好んで集まります。

熱中症対策虫さされ対策をしっかりして、探索へ行きましょう。

また、暑いからと言って薄着はNGです。

植物の中には触れるとかぶれてしまう種類もいます。

子供の肌は敏感なので長袖を着て散策をするようにしてください。

虫刺されの予防にもなりますよ♪

夜の探索は街灯があるからと安心せずに懐中電灯を持って行きましょう。

お子さんはずんずん進んでいくこともあるのでご両親とお子さんの両方が持っているとより安心ですよ。

それと仕掛けたトラップの回収はお忘れなく!

数日間トラップを仕掛けておくのはマナー違反なのでカブトムシが取れていなくても回収しましょう。

ルールを守って楽しく探索しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました