仙台市周辺のカブトムシ採集スポットト3選!カブトムシは何時頃にいるの?仕掛ける時間や場所は?

カブトムシ採集
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

仙台市にはカブトムシと遭遇できるスポットがたくさんあったってご存知でしたか?

夏休みにお子さんと一緒に楽しめるカブトムシのイベントもたくさん開催されています。

今回は意外と知られていない仙台市とカブトムシの関係とカブトムシに会えるお勧めスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

カブトムシ採集に行こう!カブトムシのベストな採集時期や時間帯は?

実は、仙台市のある宮城県ではカブトムシ採集が有名なことって知っていましたか?

まずはその理由を含め、生息場所採取の時間帯、トラップの仕掛けを置く場所などをご紹介していきます。

なぜ宮城県がカブトムシ採集で有名なのか?

宮城県は山に囲まれて自然がたくさんあるので、カブトムシなどの昆虫がたくさん集まってきます。

それに、県自体が仙台市などでカブトムシに関するイベントを行っているのも理由の一つです。

「カブトムシの森」といったカブトムシの生態や捕まえ方などを分かりやすく説明してくれる施設もあるので、採集に行く前にお子さんと一緒にカブトムシについての知識を深めるのもいいですね!

おすすめの採取時間と生息場所

仙台市内のベストな採取時間は4時~5時と少し早い時間帯になります。

生息場所は主に海沿いや川沿い、山沿いなどの湿った場所がおすすめです。

滑りやすい場所ばかりなのでを履いて探索へ行くようにしましょう。

トラップの仕掛け場所

山沿いでは樹液のある木にトラップを設置しましょう。

川沿いなどの平地ではトラップにつまずいてしまうと危ないので、設置しない様にして下さい。

トラップを仕掛ける時間帯は21:00~翌6:00までの薄暗くあまり明るくない時間帯がおすすめです。

仙台 カブトムシ 場所

仙台市周辺のおすすめカブトムシ採集スポット3選 その1:仙台市秋保大滝植物園

自然豊かで200種類以上の草花や樹木があるのでカブトムシがすみやすく、30台停められる無料駐車場を完備しているので時間を気にすることなく園内を探索することができます。

また、園内はベビーカーの乗り入れができるので小さなお子様がいても快適に探索をすることができます。

小さなお子様連れが多いのでトラップの仕掛けはNGになっています。

<アクセス>

住  所:〒982-0244 仙台市太白区秋保町馬場字大滝5

電話番号:022-399-2761

交通機関:宮交バス8番のりば秋保温泉経由秋保大滝下車徒歩2分

料  金:個人:大人240円 高・大生180円 、小・中 120円

営業時間: 9:00~16:30

<公式サイト>

秋保大滝植物園【杜のひろば】-公益財団法人仙台市公園緑地協会-
【杜のひろば】-公益財団法人仙台市公園緑地協会- 「杜のひろば」は、「百年の杜づくり」推進のために、仙台市の委託により公益財団法人仙台市公園緑地協会が運営するみどりの情報サイトです。

仙台市周辺のおすすめカブトムシ採集スポット3選 その2:名取川の河川敷

湿った土が好きなカブトムシは川沿いなどにある流木の下にかたまっていることがあります。

石などの下にも高確率でいることがあるので一度にたくさん捕まえることもできちゃいます♪

<アクセス>

この付近には交通機関は通っていませんが、近くにパーキングエリアがあるのでで行くことができます。

仙台市周辺のおすすめカブトムシ採集スポット3選 その3:サイカチ沼周辺

山に囲まれているここは湿った沼地と樹木、カブトムシが好む条件とベストマッチです。

樹液の出ている樹木がたくさんあるのでトラップが仕掛けやすくなっています。

専用駐車場はありませんが、近くにパーキングエリアがあります。

また、広い沼地なのでトラップの回収忘れが問題になっています。

仕掛けた数場所を忘れないように気をつけましょう。

仙台 カブトムシ 沼

<アクセス>

住 所:〒989-3124 宮城県仙台市青葉区上愛子芦見

まとめ

いかがでしたか?

緑豊かな仙台市にはカブトムシ以外にもたくさんの昆虫が生息しています。

夏休みになれば色々なカブトムシのイベントをしていますし、専用の施設でカブトムシについてお子さんと一緒に楽しく学ぶこともできます。

そんなカブトムシ採集が有名な仙台市での採集ではトラップ設置が禁止などのルールがあるのでをしっかりと守って楽しく採取してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました