野川公園でこの夏は川遊び!犬と一緒に遊べるの?子供は安全に遊べる?

川遊び
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

夏といえば川遊びや水遊びが気持ちよく楽しい季節ですが、そんな川遊びにばっちりな場所が野川公園にあるのをご存知でしょうか。

野川公園は調布・小金井・三鷹の三市にまたがるとても広い公園で、水と緑に溢れた自然に親しめる公園です。

そんな野川公園ではわき水広場や川遊びができる場所があって、小さなお子様を連れた方や小学生以上まで、幅広く楽しむことが出来ます。

今回は野川公園とはそんな場所なのか、どんな川遊びができるのかをチェックし、満足に楽しむためにも事前に準備しておきましょう!

スポンサーリンク

夏が来た!野川公園で川遊びをしよう!野川公園ってどんな公園?

野川公園は最初にお話した通り調布・小金井・三鷹の三市にまたがるとても広い公園で、水と緑に溢れた自然に親しめる公園となっています。

都内にある自然あふれる公園、川遊びができる公園ということで人気も高く、もちろん日帰りで川遊びが楽しめる場所として知られています。

川遊び♡野川公園2015/06/24

川遊び♡野川公園2015/06/24

住所:調布市野水1.2丁目 他

◎アクセス方法
西武多摩川線「新小金井」もしくは「多摩」で下車後、徒歩15分程度

京王バス「野川公園一之橋」下車
小田急バス「野川公園一之橋」もしくは「野川公園入口」下車

◎駐車場
有料(233台)
※身障者用4台

野川公園の川は天然のわき水で、人工のじゃぶじゃぶ池よりこちらのほうが好きと人気も高く、夏場はちょっと混雑しやすいかもしれません。

公園内の川でさらに「わき水広場」の場合は小さな子どもでも気軽に遊べるような緩やかな川となっていて、幼児がいる場合にも安心です。

また公園内には売店やトイレも完備されているので長時間過ごす場合も平気ですし、売店では軽食からカレーやラーメンなどしっかりしたメニューもあるので食べ盛りの子どもさんにも嬉しいです。

都内の公園なので携帯の電波もまず心配することはないと思いますが、念のためこまめにチェックしておくと安心かもしれませんね。

野川公園での川遊び!無料で遊べるの?いつから遊べる?トイレや売店は?

野川公園で遊ぶ際に入園料などはかかりませんが、駐車料金が1時間300円(以降は30分100円)かかり、駐車場が開放されているのは朝の7時から夜22時なので注意しましょう。

バーベキュー広場も無料で利用できますが予約が必要、とはいえ600名まで使用可能という広い場所なので、安心して予約することができます。

川遊びできる期間については名言はされていないものの、やっぱり川遊びは暑い季節に楽しみたいもの、暑くて涼みたくなったら覗いてみるのも良いと思います!

先程もお伝えした通りトイレや売店はもちろん完備されているので、飲み物や食べ物が欲しくなったら売店もチェックしてみましょう。

野川公園で思い切り遊ぼう!野川公園での川遊び3選!

次に、野川公園で思いっきり楽しむための川遊びの方法を、費用なども踏まえながら紹介していきたいと思います!

わき水広場

特に小さなお子様連れの方におすすめしたいのが野川公園のわき水広場で、小さなお子様でも安心の水の深さと流れのわき水広場でゆっくり水遊びを楽しむことが出来ます。

410 散歩 芒種 野川公園わき水広場 20130606

410 散歩 芒種 野川公園わき水広場 20130606

天然のわき水なのでひんやり冷たく、また周囲には木陰がたくさんあるのでちょっと休憩したいときも安心して遊べる場所となっています!

ぱちゃぱちゃ遊び

野川公園はとても広くピクニックする場所としても最適で、広い園内をゆっくり散策したあと足を休めつつぱちゃぱちゃ遊ぶのもおすすめです。

2017 東京 野川公園 ピクニック

2017 東京 野川公園 ピクニック

本格的な水遊びでなくてもこのように楽しめるのは公園内の川ならではで、天然のわき水の冷たさを味わいながらぜひ楽しんでくださいね!

魚とり

野川では魚釣りを楽しんでいる方も多く、興味がある方は魚釣りにチャレンジしてみるのもおすすめです!

野川の自然 野鳥の水遊び・魚捕り

野川の自然 野鳥の水遊び・魚捕り

本格的な釣りは興味があればもちろん、きれいな川を泳いでいる魚をバケツと網などでチャレンジしてみる方法も家族連れの方におすすめします。

これであれば用意するものはバケツと網くらいで済みますし、浅い場所で川遊びを楽しみながら一緒に魚釣りにチャレンジもできますね!

野川公園で川遊びの注意点!犬と一緒に入れる?安全に遊ぶためには?

野川公園の川はとても緩やかな流れで、小さな子供を連れた家族連れの方にとっても安心して楽しめる場所として知られています。

特にわき水広場はちょっと足をつけるなど気軽に遊べる場所ですが、奥の野川で遊ぶ際はもちろんお子様からは目を離さず、安全に気をつけて楽しんでくださいね。

また犬と一緒に遊ぶことも可能なので(入園禁止エリアがあるのでご注意ください)、あついこの季節、かわいいペットと一緒に川遊びを是非楽しみましょう!

野川公園に遊びに行く際に用意しておきたい持ち物としては以下のようになりますので、ぜひチェックしておきましょう!

・レジャーシート
・浮き輪やボート
・バーベキューセット
・絆創膏
・虫除けスプレー

レジャーシートは場所の確保、昼食時、休憩などで絶対に必要になるので、家族の人数に合わせた広さのもの、また必要分を事前に考え、用意しておくと良いですね。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4981692123894/

浮き輪やボートといった道具はどうしても突然深くなる部分があったりする川遊びには必須で、浮き輪を膨らませる空気入れなどもあれば良いですね。

ちょっと普通の空気入れより値段は高くなってしまいますが充電式の空気入れなどもあり、空気入れだけで疲れてしまったなんてことを避けるためにもおすすめです!

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/groovy-gbt/x26944/

バーベキューセットは道具はもちろんのこと、お肉も事前にセットで購入ができるのでぜひこういったまとまったセットも考えてみましょう。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/nikunohiguchi/10000203/

絆創膏や虫除けスプレーは川遊びやバーベキューだけではなく外で遊ぶ際には必須アイテムで、特にこどもは怪我をしやすく、絆創膏はぱっと出せるように準備しておきましょう!

また基本的にバーベキュー場でもゴミは持ち帰りとしていることが多く、川遊びに行った際も基本的にはゴミは持ち帰るものと考えておき、きれいな川を維持していきたいところですね。

まとめ

野川公園は天然のわき水を都内の公園で楽しめる場所、穏やかな川であるため小さなお子様でも安心して楽しめる場所ということで知られていて、夏場はとても人気があります。

ちょっと欠点があるとすれば公園入り口からの距離ですが、これも日の高い時間でなければ散策として楽しめるので、ぜひ一日ゆっくり楽しむつもりで向かってみましょう。

今年の夏は都内で自然とわき水が楽しめる野川公園で、ゆっくり川遊びを楽しみながら川遊びを楽しんでくださいね!

川遊び
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
みんなの夏休み!

コメント

タイトルとURLをコピーしました