中津川でこの夏は川遊び!穴場は?無料なの?犬と一緒に遊べる?

川遊び
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

中津川は岐阜県の中津川市を流れる川で、自然を活かした観光地が多く、たくさんの場所で自然を感じつつ楽しむことができる場所です。

木曽川本流と合流する一級河川であり、日本百名山に選ばれた恵那山、裏木曽県立自然公園など木曽川の観光スポットは多く、キャンプ場などで楽しむこともできるんですね。

そんな遊び方のひとつとして「川遊び」ももちろん可能で、しかし川遊びするなら事前にやっておきたい準備、また事前に中津川について知っておくのも大切ですよね。

今回は中津川とはどんな川なのか、満足するまで楽しむにはどんな準備をしておけばよいのかなどをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

夏が来た!中津川で川遊びをしよう!中津川ってどんな川?穴場は?

まず最初に中津川へ行くための情報として中津川の場所、そしてアクセス方法をチェックしていきましょう!

住所:岐阜県中津川市

◎アクセス方法
・車の場合
中央自動車道恵那インターチェンジからおよそ25分、もしくは中津川インターチェンジからおよそ20分程度

・電車の場合
JR坂下駅よりバス乗車

中津川は延長14km、木曽川に合流する河川であり、自然あふれる観光スポットが数多くあるため人気があります。

中津川の観光スポットは多くあるものの、家族連れにも過ごしやすい中津川の広瀬河原という田代運動公園から少し上流に位置している河原などがおすすめです。

広瀬河原の辺りは中津川の流れも多少ゆるく広い河原が形成されているので、春から夏にかけて多くの方が楽しめる場所になっているんですね。

【ドローンが見た愛川】中津川交響曲 第2楽章 ~夏こそ川遊び 田代河原~

【ドローンが見た愛川】中津川交響曲 第2楽章 ~夏こそ川遊び 田代河原~

運動公園やキャンプ場という広く知られている場所ではないので、人が多く混雑するシーズンも多少ゆっくりできる可能性がある穴場としてもチェックしておきましょう!

東京からのアクセスの場合は電車の乗り継ぎよりも車が便利ですが、さすがに日帰りするには特にお子様連れの場合はちょっと遠いかもしれません。

幸い中津川にはキャンプ場も充実しているので、せっかく遠方まで川遊びに行くのですから一泊を前提に考えても良いかも知れませんね。

キャンプ場などではトイレや売店などももちろんありますが、道中の河原などに降りた場合はあるともいい切れませんので、早めの移動や準備なども心がけておきましょう。

携帯の電波も「届かない」という情報はないものの届きにくい可能性は考慮しておき、こまめにチェックするなどしておくと安心ですね。

中津川での川遊び!無料で遊べるの?いつから遊べる?キャンプやBBQは可能?

中津川では数多くのキャンプ場などがありそういった場所で遊ぶ場合はお金もかかりますが、そんなキャンプ場のひとつ、福岡ローマン渓谷オートキャンプ場をチェックしてみましょう。

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場は4月から10月までキャンプを楽しむことができ、バーベキュー場や遊びの広場、お風呂やシャワーなども整っています。

バンガローを借りる場合は1棟5人用の場合4,500円で、施設利用料金が大人の場合1,000円、小学生の場合は500円かかります。

バーベキューをしたい場合は全天候型のバーベキュー場があり、6人用の場合は一区画4時間3,500円(炭・網・鉄板・ごみ処理費用含む)です。

福岡ローマン渓谷オートキャンプ場ではごみ処理も行ってくれているので、少し高めに感じるかもしれませんが便利ですね。

駐車料金については一区画1台用意されていますが、もし狭い場合は許可を得た上で無料駐車場を使うことができます。

最初におすすめした広瀬河原などで遊ぶ場合は基本的に無料で遊べますが、もちろんゴミの処理や駐車場をきちんと探して停めることなどを考慮することも大切ですね。

中津川で思い切り遊ぼう!中津川での川遊び3選!

次に、中津川で思いっきり楽しむための川遊びの方法を、費用なども踏まえながら紹介していきたいと思います!

飛び込み

ダイナミックな川遊びとしてはやっぱり飛び込みを思いつきますが、たくさんの岩場がある場所を見つけたらやってみたいものですよね。

名栗川 ダイブ

名栗川 ダイブ

飛び込める場所を見つけたら遊ぶだけなので費用なども特にかかりませんが、当然ではあるものの周囲のチェックなど安全面にも注意してくださいね。

また川の温度は想像以上に冷えている場合ももちろんあるので、事前にちょっと川で遊び、水の温度を知って慣れてからのほうが安心です。

魚釣り

中津川では魚釣りを楽しんでいる方も多く、興味がある方は魚釣りにチャレンジしてみるのもおすすめです!

【ファミリーキャンプ】さかなもゲット!人気のケニーズ・ファミリー・ビレッジ キャンプ場に行ってきた!川遊び最高!前編【ゆうちゃんはるちゃん】

【ファミリーキャンプ】さかなもゲット!人気のケニーズ・ファミリー・ビレッジ キャンプ場に行ってきた!川遊び最高!前編【ゆうちゃんはるちゃん】

本格的な釣りはもちろんのこと、きれいな川を泳いでいる魚をバケツと網などでチャレンジしてみる方法も家族連れの方におすすめします。これであれば用意するものはバケツと網くらいで済みますし、浅い場所で川遊びを楽しみながら一緒に魚釣りにチャレンジもできますね!

ペットと一緒に

中津川は浅く遊びやすい場所が多いので、ペットなどと一緒に楽しんでいる方も多く見かけます。

わんこも人間もみ~んな一緒に川遊び♪

わんこも人間もみ~んな一緒に川遊び♪

夏場暑くて大変なのはペットも一緒、ぜひ一緒に川遊びを楽しみながらきれいな水を眺め、ゆっくり遊んで過ごしましょう!

中津川で川遊びの注意点!犬と一緒に入れる?安全に遊ぶためには?

中津川は広く緩やかな流れの場所も多く、小さな子供を連れた家族連れの方にとって安心して楽しめる場所として知られています。もちろん飛び込みなどができるスポットもあるので、楽しみ方に合わせて川の場所を選べば元気に遊びたいちょっと大きなお子様達にも喜ばれます!

ちょっと足をつけるなど気軽に遊べる場所が多い中津川は安心して楽しめますが、もちろんお子様からは目を離さず、安全に気をつけて楽しんでくださいね。

また犬と一緒に遊ぶことももちろん可能で、あついこの季節、かわいいペットと一緒に川遊びを是非楽しみましょう!

中津川に遊びに行く際に用意しておきたい持ち物としては以下のようになりますので、ぜひチェックしておきましょう!

・レジャーシート
・浮き輪やボート
・バーベキューセット
・絆創膏
・虫除けスプレー

レジャーシートは場所の確保、昼食時、休憩などで絶対に必要になるので、家族の人数に合わせた広さのもの、また必要分を事前に考え、用意しておくと良いですね。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4981692123894/

浮き輪やボートといった道具はどうしても突然深くなる部分があったりする川遊びには必須で、浮き輪を膨らませる空気入れなどもあれば良いですね。

ちょっと普通の空気入れより値段は高くなってしまいますが充電式の空気入れなどもあり、空気入れだけで疲れてしまったなんてことを避けるためにもおすすめです!

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/groovy-gbt/x26944/

バーベキューセットは道具はもちろんのこと、お肉も事前にセットで購入ができるのでぜひこういったまとまったセットも考えてみましょう。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/nikunohiguchi/10000203/

絆創膏や虫除けスプレーは川遊びやバーベキューだけではなく外で遊ぶ際には必須アイテムで、特にこどもは怪我をしやすく、絆創膏はぱっと出せるように準備しておきましょう!

また基本的にバーベキュー場でもゴミは持ち帰りとしていることが多く、川遊びに行った際も基本的にはゴミは持ち帰るものと考えておき、きれいな川を維持していきたいところですね。

まとめ

中津川は浅瀬も多く川の流れもおだやか、しかし場所によっては飛び込みなども出来る場所もある……と、幅広い年代の家族連れでも楽しめる夏のおすすめスポットです。

バーベキュー場なども充実していてある程度の距離までなら日帰りも可能と、人気になる要素がたくさんあるのが中津川なんですね。

ぜひ今年の夏は中津川へ川遊びに行き、きれいな水を楽しみながら心地よい水の冷たさで涼んでしまいましょう!

川遊び
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
みんなの夏休み!

コメント

  1. 若林 より:

    岐阜と関東の中津川が混同しています。整理してください。

タイトルとURLをコピーしました