東久留米の落合川いこいの水辺でこの夏は川遊び!BBQはできる?魚釣りは?

川遊び
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

夏の遊びとして定番の水遊び、プールなどはもちろん楽しいものの、ちょっと雰囲気を変えて東久留米の落合川いこいの水辺で楽しむのはいかがでしょうか。

落合川いこいの水辺は多聞寺の近くにあり、遊歩道から水辺に降りて芝生でお弁当を食べたり川遊びを楽しめる場所として知られています。

都内で川遊びができる場所として家族連れにも人気がある落合川いこいの水辺ですが、やっぱり事前にやっておきたい準備、また落合川いこいの水辺について知っておくのも大切です。

今回は落合川いこいの水辺とはどんな川なのか、満足するまで楽しむにはどんな準備をしておけばよいのかなどをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

夏が来た!東久留米の落合川いこいの水辺で川遊びをしよう!

まず最初に東久留米の落合川いこいの水辺へ行くための情報として東久留米の落合川いこいの水辺の場所、そしてアクセス方法をチェックしていきましょう!

落合川いこいの水辺の湧き水

落合川いこいの水辺の湧き水

住所:東久留米市南沢1-15

◎アクセス方法
東久留米駅から徒歩10分程度

都内で川遊びが楽しめる場所として有名な落合川いこいの水辺はもちろん日帰りで遊びに行くことも可能で、ちょっとしたピクニック気分も味わえます。

川の水も浅く緩やかな流れなので小さなお子様連れの方でも安心して遊ばせることができ、毎週第3土曜日には「川塾」という子どもたちによるゴミ拾い活動や魚捕りも行われてます。

また周辺にはバーベキューができるお店やコンビニもあり、公共トイレも水辺から徒歩5分ほどの距離にあるので、一日ゆっくり楽しむことができます。

携帯の電波も都内であるためまず心配はないと思いますが、気になる場合はこまめにチェックし安定して入る場所を見つけておくと安心ですね。

落合川いこいの水辺での川遊び!無料で遊べるの?いつから遊べる?トイレや売店は?BBQや釣りは?

落合川いこいの水辺で遊ぶにはお金がかかったりはしませんが、近くのバーベキュー場などはその場所によってもちろんお金がかかる可能性もあります。

川遊び期間についても特に指定されていないので、ちょっと足を水につけて遊びたいという暖かい季節になったら一度覗いてみるのもありかもしれませんね。

トイレや売店については先程もお話した通り近くにあるので、飲み物などが足りなくなったりしても安心です。

しかし落合川いこいの水辺には駐車場の用意はありませんので、どうしても車で行きたい場合は近場のコインパーキングなどを探す必要があります。

バーベキューについては近くのバーベキュー場で可能、釣りについても川塾では魚捕りや川虫探しなども行っているくらいなので、親子で楽しむのも良いですね!

落合川いこいの水辺で思い切り遊ぼう!落合川いこいの水辺での川遊び3選!

次に、落合川いこいの水辺で思いっきり楽しむための川遊びの方法を、費用なども踏まえながら紹介していきたいと思います!

いこいの水辺

特に小さなお子様連れの方におすすめしたいのがいこいの水辺周辺で、小さなお子様でも安心の水の深さと流れのいこいの水辺でゆっくり水遊びを楽しむことが出来ます。

自転車散歩 「東久留米 落合川」の巻

自転車散歩 「東久留米 落合川」の巻

ひんやり冷たいいこいの水辺の水で涼めるのはもちろん、周囲には木陰がたくさんあるのでちょっと休憩したいときも安心して遊べる場所となっています!

ぱちゃぱちゃ遊び

落合川いこいの水辺はとても広くピクニックする場所としても最適で、広い園内をゆっくり散策したあと足を休めつつぱちゃぱちゃ遊ぶのもおすすめです。

水の記憶 落合川 東久留米 東京  Memory of Water Ochiai river Higashikurume Tokyo 2018 Spring short

水の記憶 落合川 東久留米 東京  Memory of Water Ochiai river Higashikurume Tokyo 2018 Spring short

本格的な水遊びでなくてもこのように楽しめるのは浅く子どもにも安心の川ならではで、川の水の冷たさを味わいながらぜひ楽しんでくださいね!

魚とり

いこいの水辺では魚釣りを楽しんでいる方も多く、興味がある方は魚釣りにチャレンジしてみるのもおすすめです!

落合川釣りで入れ喰い!

落合川釣りで入れ喰い!

きれいな川を泳いでいる魚やザリガニをバケツと網などでチャレンジしてみる方法も家族連れの方におすすめします。

これであれば用意するものはバケツと網くらいで済みますし、浅い場所で川遊びを楽しみながら一緒に魚釣りにチャレンジもできますね!

落合川いこいの水辺で川遊びの注意点!犬と一緒に入れる?安全に遊ぶためには?

落合川いこいの水辺は広く緩やかな流れの場所も多く、小さな子供を連れた家族連れの方にとっても安心して楽しめる場所として知られています。

ちょっと足をつけるなど気軽に遊べる場所が多いいこいの水辺は安心して楽しめますが、もちろんお子様からは目を離さず、安全に気をつけて楽しんでくださいね。

また犬と一緒に遊ぶことも可能なので(入園禁止エリアがあるのでご注意ください)、あついこの季節、かわいいペットと一緒に川遊びを是非楽しみましょう!

落合川いこいの水辺に遊びに行く際に用意しておきたい持ち物としては以下のようになりますので、ぜひチェックしておきましょう!

・レジャーシート
・浮き輪やボート
・バーベキューセット
・絆創膏
・虫除けスプレー

レジャーシートは場所の確保、昼食時、休憩などで絶対に必要になるので、家族の人数に合わせた広さのもの、また必要分を事前に考え、用意しておくと良いですね。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4981692123894/

浮き輪やボートといった道具はどうしても突然深くなる部分があったりする川遊びには必須で、浮き輪を膨らませる空気入れなどもあれば良いですね。

ちょっと普通の空気入れより値段は高くなってしまいますが充電式の空気入れなどもあり、空気入れだけで疲れてしまったなんてことを避けるためにもおすすめです!

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/groovy-gbt/x26944/

バーベキューセットは道具はもちろんのこと、お肉も事前にセットで購入ができるのでぜひこういったまとまったセットも考えてみましょう。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/nikunohiguchi/10000203/

絆創膏や虫除けスプレーは川遊びやバーベキューだけではなく外で遊ぶ際には必須アイテムで、特にこどもは怪我をしやすく、絆創膏はぱっと出せるように準備しておきましょう!

また基本的にバーベキュー場でもゴミは持ち帰りとしていることが多く、川遊びに行った際も基本的にはゴミは持ち帰るものと考えておき、きれいな川を維持していきたいところですね。

まとめ

落合川いこいの水辺は深さも大人の膝上くらい、流れも非常に緩やかであり、更に川塾などで定期清掃も行われているとてもきれいな川です。

気軽に川遊びを楽しめる、安心して子どもを連れていける場所として、ぜひ今年の夏の川遊び先としてチェックしておきましょう!

今年の夏は落合川いこいの水辺でゆっくりと、お弁当などを用意してピクニック気分で楽しむのもいいでしょう!

川遊び
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
みんなの夏休み!

コメント

タイトルとURLをコピーしました