小学2年生向け!夏休みの自由研究工作貯金箱アイデア4選!

自由研究・工作
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

小学生の低学年の工作として、貯金箱は定番ですよね。貯金箱のコンクールがあるので、指定の工作物として、貯金箱が選ばれることもありますね。

ですが、いざ作ろうとした時に、どんなものを作ればいいのか分からないですよね。小学2年生くらいだと、何を材料にすればいいか迷うことでしょう。今回は素敵な貯金箱のアイデアをご紹介します!

スポンサーリンク

小学校2年生向け!夏休みの自由研究貯金箱アイデア4選! その1:紙粘土を使って作る貯金箱

紙粘土を使って作るのは、定番であり、簡単な方法として昔から人気があります!好きな形にできるし、色も塗れます。土台となるものは何でもOKですが、お金を入れる口をつけやすいペットボトルや牛乳パックがおすすめですね。作る際には、まず土台にカッターでお金を入れる口を作りましょう。小学2年生なので、危ないかもしれないので、親が穴を開けてあげてもいいでしょう。

土台に穴を開けたら、紙粘土を好きなだけ貼り付けて、動物や好きなものの形を作ります。最後に絵の具で色を付けて、しっかりと乾かしてから、ニスを塗ったら完成です。

【牛乳パックの家形貯金箱にデコレーション】粘土で作るお菓子の家の貯金箱

【牛乳パックの家形貯金箱にデコレーション】粘土で作るお菓子の家の貯金箱

小学校2年生向け!夏休みの自由研究貯金箱アイデア4選! その2:フェルトでカラフルな貯金箱

女の子なら、紙粘土の代わりにフェルトを使って作ってもいいでしょう。布なので、木工ボンドを使えば、簡単に土台に貼り付けることができます。フェルトを使う場合は、牛乳パックが一番作りやすいと思います。

作り方は土台に穴をあけてから、フェルトを貼り付けて飾ります。お家の形にするとかわいいですが、ペットボトルを使って、ドレス風にするのも素敵ですよ。もっと飾りを付けたい場合は、リボンやボタン、ビーズ、シールなどを使うといいでしょう。フェルトは手芸屋さんで購入できます。カラフルな色で仕上げると素敵ですよ。

 

夏休みの工作でつくる女の子らしい貯金箱アイデア♪作り方のコツや作成時間の目安つき!

 

100均一でもかわいい手芸用品が購入できるので、レースなどをつけるとより可愛く仕上がるので、おすすめです。

夏休み 工作シリーズ♡その2ぬいぐるみみたいなモコモコ貯金箱 【 こうじょうちょー 】羊毛フェルト diy

夏休み 工作シリーズ♡その2ぬいぐるみみたいなモコモコ貯金箱 【 こうじょうちょー 】羊毛フェルト diy

小学校2年生向け!夏休みの自由研究貯金箱アイデア4選! その3:アイロンビーズで作る貯金箱

子供の時に女の子なら誰もが遊んだアイロンビーズを使って作る貯金箱はいかがですか?ドット絵のような完成形がとってもかわいいですよね。四角く作れば貯金箱に最適ですよ。

子供の好きな絵柄にできるし、子供にとってみじかな材料なので楽しく制作できると思います。アイロンを使う時はあぶないので親御さんがしてあげるようにしましょう。カラフルな色を揃えて、立体的な装飾を付けるとより面白いものができますよ。好きなキャラクターのドット絵を探して真似ると簡単に作れますよ。昔のゲームキャラなどは比較的作りやすいでしょう。

マリオやポケモンなんかは人気がありますよ。最近はドット絵の絵柄の画集が本屋さんで販売されているので、参考にすることもできるでしょう。ない場合は、刺繍用の絵柄集でも代用できますよ!

Perler Beads “Mario Piggy bank” パーラービーズ マリオ 貯金箱
https://youtu.be/r2OTeQ_O2ng

小学校2年生向け!夏休みの自由研究貯金箱アイデア4選! その4:アイスのカップやドリンクのカップで貯金箱

牛乳パックやペットボトルが定番の材料ですが、透明なふたが付いたアイスのカップやスタバなどにあるドリンクのカップなどを使って、ドリンクやアイスを模した貯金箱を作るのもユニークでおすすめですよ。

他にも、箱と紙粘土でケーキ型にしてみるのも、おもしろいでしょう。実際にある食べ物やドリンクを模したものはユニークなので、クラスでも評価が高まると思います。

アイスやドリンクを模さなくても、土台として使い、ロボットやキャラクターの形を紙粘土で作るのもいいでしょう。カラーペンなどで色付けするとよりきれいに仕上がりますよ。

ダイソーの材料たった2つ!スタバ 貯金箱の作り方!工作 夏休み 宿題 自由研究 ♥ -Bonitos TV- ♥

DIY Starbucks Piggy Bank! ♥ -Bonitos TV- ♥

最後に

貯金箱づくりで大事なのは、何を土台にするかです。土台にしたもので形が決まると思うので、子供と相談して土台選びをするといいでしょう。

仕掛けがあるような貯金箱も面白いですが、2年生のお子さんだと途中で飽きてしまうかもしれないので、もうちょっと高学年になってから親子でトライしてみるといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました