夏休みの宿題を早く終わらせたい!方法やコツまとめ!

夏休みの宿題
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

待ちに待った夏休みがやってきた♪しかし長い休みだからこそ宿題も大量に…。

みんなどうやって終わらせているの?せっかくの夏休みを満喫するために早く終わらせてみませんか?

スポンサーリンク

夏休みの宿題はすぐ終わらせる?それともギリギリ?みんなはいつ終わらせてるの?

 

みんなはいつ宿題終わらせたの?

小学生や中学生では宿題の量も違いますよね(>_<)

2つに共通するのは自由研究や読書感想文などではないでしょうか?また、自由参加のポスターや貯金箱作成、習字など挙げるときりがないですよね…

多くの小学生や中学生のみなさんは気づいたら夏休みが終わってしまう!なんてことも多いのではないのでしょうか。

筆者も学生時代を思い出すと8月末にあわてて宿題を終わらせた記憶があります(^_^;)

夏休みの宿題を早く終わらせるコツ!さて、何から取り掛かる?

まずは出された宿題を分けてみよう!

夏休みの宿題といってもたくさんの種類がありますよね。

代表的な宿題を毎日コツコツやらなければならないものと短時間で終わらせることができるものに分けてみましょう!

毎日コツコツ進めるもの

・自由研究

・工作系(貯金箱など)

・テキストなど問題集(1冊やりきるには1日では足りません…)

短時間で終わらせるもの

・習字

・ポスター作製

・読書感想文(本を読んでしまえばすぐかけるはず!)

次はどの宿題から取り掛かるかを決めよう!

夏休み期間中は家族全員が休みになるようなお盆期間もありますよね。そんな時はみんなで旅行に行ったりすることも多いのではないでしょうか?

家族旅行など前もって分かるスケジュールに合わせて、何から取り掛かるか決めてみましょう!

例えば読書感想文は本を読んで感想を書くものなので、旅行の移動中に本を読んで旅行先のおじいちゃん、おばあちゃんの家で感想文を書くことも可能です。夏休み後半に始めても間に合う可能性が高いですね。本と原稿用紙だけならあまり荷物にもなりません♪

しかし、工作系や自由研究などは道具が沢山必要な場合があるので、自宅などでないとできない可能性が高いです。こういったものは夏休み初めから取り掛かると、月末に慌てることがなくなりそうですね(^_^)

実際にスケジュールを立ててみよう!1日どのくらいづつ進めるべき?

実際にスケジュールを組んでみよう!

先ほど紹介したように、コツコツ進める宿題と短時間で終わらせる宿題をもとにスケジュールを組んでみましょう。例えばお盆期間中に家族旅行に行くため、その前に終わらせたい!そんな時のスケジュールを組んでみました(^_^)

 

・自由研究(夏休み開始~お盆前までの約1か月)

・テキストなど問題集(1日○ページ、1日○レッスンなどお盆前までの日数で進め方を変える)

・ポスター作製など(夏休み開始~1週間以内)

・読書感想文(7月中に本を読む、8月の1週目には感想文を書く)

 

自由研究などは朝起きてから夜寝るまでずっと行う訳ではないと思います。

自由研究をやる時間は1時間、夕食後の2時間は問題集など、具体的なスケジュールを決めることがポイントです(^_^)

もしうまく進められなかったらどうするの?

急な予定がはいってしまい、どうしても計画通りに進まないことも多いですよね(>_<)

そんな時は焦らず対処していきましょう。

まず、スケジュールを組む段階でカツカツの計画を組むのではなく多少の余裕を持たせてみましょう。1日、2日の遅れが出ても当初の予定通り進められる日付にしておけば安心ですね♪

風邪などを引いてしまい1週間できなかった場合などは、回復した日からのスケジュールを再度立て直せばうまく進められるかもしれないですよ(^_^)

スケジュールを進めるためのポイント!

夏休み期間中は夜更かしをしてしまうことがあり、朝起きられない!なんてこともあるのではないでしょうか。これは宿題を進めるにあたって危険信号です(>_<)

学校に通っているときとあまり変わらない時間に起きるなど、昼夜逆転の生活にならないように気をつけましょう!

また中学生などは昼間は図書館、夜は自宅など場所を変えて勉強するとオンオフの切り替えができ、学習がスムーズに進むかもしれないですよ。クーラーの効いた涼しい図書館なら無料で利用でき静かなので一石二鳥ですね♪

自由研究や工作を早く終わらせる方法はあるの?

時間のかかる工作や自由研究を早く終わらせたい!

1日で工作や自由研究を終わらせるのはなかなか難しいですよね(^_^;)なるべく短時間で終わらせるには「テーマを決める」ことが大切です。

例えば自由研究なら「○○の成長を記録する」など明確なテーマを決めると、それに合わせた行動ができるのでスムーズですね♪

このテーマに合わせて進める具体例としては、夏休み開始~1週間はいろいろな情報を集めたり、成長過程を記録する、1週間目~2週間目は提出用の用紙などにまとめるなどすれば最短2週間前後で自由研究を終わらせることができます(^_^)

8月はめいいっぱい遊ぶこともできるかもしれないですよ!

早く終わらせるコツのまとめ

計画性を持つことが早く終わらせる鉄則!

夏休みの宿題を早く終わらせるためには、焦らずスケジュールをしっかりとたてることが大切なんですね♪8月の後半になってバタバタしたくない!

夏休みだからといってだらだらせずに、メリハリのある生活をすることで宿題が早く終わるコツかもしれないですね(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました