入間川でこの夏は川遊び!犬と一緒に遊べるの?穴場は?子供は安全に遊べる?

川遊び
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

夏といえば海やプール、でも埼玉には海がない……なんて考えている方、埼玉には大自然に触れながら川遊びを楽しめる場所がたくさんあることをご存知でしょうか。

そんな川遊びができる場所の一つとして飯能市にある飯能河原があり、入間川が大きく蛇行してできた河原であるため河川敷が広く、川遊びはもちろん、バーベキューも楽しむことができます!

もちろん川遊びになるので必要な事前にやっておきたい準備、また事前に入間川について知っておくのも大切ですよね。

今回は入間川とはどんな川なのか、満足するまで楽しむにはどんな準備をしておけばよいのかなどをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

夏が来た!入間川で川遊びをしよう!穴場は?

まず最初に入間川、そして飯能河原へ行くための情報として住所、そしてアクセス方法などをチェックしつつ入間川を見てみましょう。

埼玉バーベキュースポット 川遊びにBBQ 飯能河原(はんのうがわら)

埼玉バーベキュースポット 川遊びにBBQ 飯能河原(はんのうがわら)

住所:埼玉県飯能市飯能

◎アクセス方法
・電車の場合
西武池袋線飯能駅北口から徒歩およそ15分、もしくはJR八高線/西武池袋線東飯能駅から徒歩およそ15分程度

・車の場合
関越自動車道鶴ヶ島インターチェンジから約20km、もしくは圏央道あきる野インターチェンジから車でおよそ24km

飯能河原はバーベキューができる場所としても有名で、川遊びやバーベキュー、デイキャンプなど家族連れの方にも人気のエリアです。

人気エリアであるため飯能河原では川遊びや釣り、キャンプが楽しめるシーズンは混雑しやすく、人の少ない場所を探したい場合は他の入間川周辺を探してみても良いかもしれません。

しかし都内からでも一時間でいける日帰り可能な川遊びスポットであることで人気が高く、またトイレや売店も河原の土手にあるので気軽に向かうことができます。

携帯の電波も届かないという情報は聞かないので問題ないと思いますが、念のためこまめに電波の確認をしておき届くエリアにいると安心ですね。

入間川は埼玉県を流れる荒川水系の一級河川で、上流の部分は名栗川とも呼ばれています。

かつての江戸時代では江戸まで通じる船の重要な交通路でもあった入間川の延長は63kmと長く、入間川流域には多くの観光地が続いているんですね。

入間川での川遊び!無料で遊べるの?いつから遊べる?トイレや売店は?

入間川は飯能河原近辺も含めてバーベキュー場もたくさんあり、そういった場所ではもちろん有料の場所もありますが、基本的に遊ぶのにお金はかかりません。

バーベキュー場も場所にはよりますが大体営業はGW前の4月下旬から11月頭くらいまでで、飯能河原周辺の駐車場の料金は大体1,000円で統一されています。

トイレや売店は先程もお話した通り土手沿いなどを中心に充実していますしバーベキュー場などにもあるので、特に困ることもないですがお子様連れの場合は早めに注意してあげましょう!

入間川で思い切り遊ぼう!入間川での川遊び3選!

次に、入間川で思いっきり楽しむための川遊びの方法を、費用なども踏まえながら紹介していきたいと思います!

飛び込み

ダイナミックな川遊びとしてはやっぱり飛び込みを思いつきますが、入間川にはロープが張られている場所もあり、飛び込んで遊ぶのにも最適です。

川 飛び込み 埼玉県 飯能河原

川 飛び込み 埼玉県 飯能河原

飛び込める場所を見つけたら遊ぶだけなので費用なども特にかかりませんが、当然ではあるものの周囲のチェックなど安全面にも注意してくださいね。

また川の温度は想像以上に冷えている場合ももちろんあるので、事前にちょっと川で遊び、水の温度を知って慣れてからのほうが安心です。

魚釣り

入間川では魚釣りを楽しんでいる方も多く、興味がある方は魚釣りにチャレンジしてみるのもおすすめです!

入間川で釣り@飯能河原でリベンジ!

入間川で釣り@飯能河原でリベンジ!

本格的な釣りはもちろんのこと、きれいな川を泳いでいる魚をバケツと網などでチャレンジしてみる方法も家族連れの方におすすめします。これであれば用意するものはバケツと網くらいで済みますし、浅い場所で川遊びを楽しみながら一緒に魚釣りにチャレンジもできますね!

ペットと一緒に

入間川は浅く遊びやすい場所が多いので、ペットなどと一緒に楽しんでいる方も多く見かけます。

わんこも人間もみ~んな一緒に川遊び♪

わんこも人間もみ~んな一緒に川遊び♪

夏場暑くて大変なのはペットも一緒、ぜひ一緒に川遊びを楽しみながらきれいな水を眺め、ゆっくり遊んで過ごしましょう!

入間川で川遊びの注意点!犬と一緒に入れる?安全に遊ぶためには?

入間川は広く緩やかな流れの場所も多く、小さな子供を連れた家族連れの方にとっても安心して楽しめる場所として知られています。もちろん飛び込みなどができるスポットもあるので、楽しみ方に合わせて川の場所を選べば元気に遊びたいちょっと大きなお子様達にも喜ばれます!

ちょっと足をつけるなど気軽に遊べる場所が多い入間川は安心して楽しめますが、もちろんお子様からは目を離さず、安全に気をつけて楽しんでくださいね。

入間川に遊びに行く際に用意しておきたい持ち物としては以下のようになりますので、ぜひチェックしておきましょう!

・レジャーシート
・浮き輪やボート
・バーベキューセット
・絆創膏
・虫除けスプレー

レジャーシートは場所の確保、昼食時、休憩などで絶対に必要になるので、家族の人数に合わせた広さのもの、また必要分を事前に考え、用意しておくと良いですね。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4981692123894/

浮き輪やボートといった道具はどうしても突然深くなる部分があったりする川遊びには必須で、浮き輪を膨らませる空気入れなどもあれば良いですね。

ちょっと普通の空気入れより値段は高くなってしまいますが充電式の空気入れなどもあり、空気入れだけで疲れてしまったなんてことを避けるためにもおすすめです!

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/groovy-gbt/x26944/

バーベキューセットは道具はもちろんのこと、お肉も事前にセットで購入ができるのでぜひこういったまとまったセットも考えてみましょう。

商品サイト:https://item.rakuten.co.jp/nikunohiguchi/10000203/

絆創膏や虫除けスプレーは川遊びやバーベキューだけではなく外で遊ぶ際には必須アイテムで、特にこどもは怪我をしやすく、絆創膏はぱっと出せるように準備しておきましょう!

また基本的にバーベキュー場でもゴミは持ち帰りとしていることが多く、川遊びに行った際も基本的にはゴミは持ち帰るものと考えておき、きれいな川を維持していきたいところですね。

まとめ

入間川は川の流れが穏やかで河川敷が広いので遊びやすく、しかし場所によっては飛び込みなども出来る場所もある……と、幅広い年代の家族連れでも楽しめる夏のおすすめスポットです。

バーベキュー場なども充実していて都内から遊びに行った場合でも日帰り可能と、人気になる要素がたくさんあるのが入間川なんですね。

ぜひ今年の夏は入間川へ川遊びに行き、きれいな水を楽しみながら心地よい水の冷たさで涼んでいきましょう。

川遊び
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
みんなの夏休み!

コメント

タイトルとURLをコピーしました