高校生が夏休みにピアスデビューする時の注意点とは!夏は膿みやすいって本当?

水着・夏のファッション
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

高校生になると周りの女の子が急にオシャレになった気がしませんか?

今までは友達と遊ぶ場所といえば地元がほとんどでしたが、高校生にもなると行動範囲も広くなり街へ繰り出す機会もずいぶんと増えてきます。

そして街を歩くと可愛いアイテムを身に着け、綺麗な服を身にまとった人を多く見かけるため、“自分もあぁなりたいな・・・”なんて憧れちゃいますよね(*^^*)

しかしオシャレをしようにも学校では制服指定がある人も多く、実際に楽しむのは放課後か休日が中心だったりします。でもオシャレ女子は諦めないですよね(笑)

“服が無理なら、せめてピアスだけでも・・・”と、この記事を読んでくださっているあなたは思っているはずです!

そして“ピアスデビューをするなら夏休みしかない!”と決意しているのではないでしょうか?

けれど夏休みにピアスホールを開けると膿みやすいって聞くので大丈夫かなと心配になったりしますよね。やっぱり開けるなら確実な方法で安全に開けたいですから(>_<)

そこで今回は夏休みにピアスを開けても問題はないのか、さらにおすすめのピアスやバレたときの言い訳まで全部まとめてご紹介します♪

ピアスデビューして、オシャレ女子への道を歩んでいきましょう(*^^)v

スポンサーリンク

待ちに待った夏休み!ピアスを開けておしゃれをしたい!

ピアスを開けてオシャレを満喫しよう!とワクワクしているあなたに、1つだけ確認しておきたいことがあります。

ピアスを開けても校則違反にはなりませんか?

ということです(笑)

私の通っていた高校では、学生らしい生活をし勉強をきちんとしていれば、髪を染めようともピアスを開けようとも自己責任の範囲でOKでした。そのため周りには茶髪やピアスを付けた人が多かったです(*^^*)

しかし校則違反となると話は少し変わってきます。例えば行きたい大学に推薦してもらえなくなったり、酷い場合では停学処分になったりと学校によってルールは様々だと思います。

もし校則違反にあたる場合は、こんなリスクもあり得るよってことを頭に入れて置いてくださいね(+_+)

さて、ここからはいよいよピアスを開ける方法について具体的にご紹介していきます!

ピアスを開ける方法は?

ピアスを開ける方法は、

・皮膚科で開けてもらう
・自分でピアッサーというピアスホールを開けるための専用器具を使って開ける

という2つの方法があります。

おすすめしたいのはもちろん安心、安全な皮膚科で開ける方法ですが、最近では自分で開ける人も多いようです。

自分で開ける予定の人はやり方を間違えてしまうと穴を空けた部分から菌が入り、膿んでしまう可能性もあるので気を付けておこなうようにしてください。

ピアスを開けた後に気を付けることは?

ピアスホールを開けた後、ピアスホールが安定するまでの約1ヶ月間は“ファーストピアス”を装着し続ける必要があります。

ファーストピアスとはピアスの軸になっている部分(ポスト)が真っすぐになっているもので、ポストをピアスホールに通しポストのうしろをキャッチと呼ばれる留め具で固定します。

ポストの長さは一般的にスタンダードタイプ(6mm)とロングタイプ(8mm)の2種類あるのですが、一般的にはロングタイプがおすすめですよ!

またファーストピアスを付けたままの状態で、毎日きちんと消毒することも必要になります。

手間も掛かり面倒に感じるかもしれませんが、これを怠ると穴を開けた部分が化膿しピアスどころじゃなくなってきますよ・・・。憧れのピアスのため、毎日忘れず消毒するようにしてくださいね♪

参考ブログ:http://firstpierce.nobody.jp/

夏休みにピアスを開けるのはアリ?

結論からいうとアリです!ただし開けるなら夏休みに入ってすぐをおすすめします。

さきほどもお伝えしましたが、ピアスホールを開けてから安定するまでは約1ヶ月掛かります。その間毎日きちんと消毒することが必要になるので、夏休み中に完成させておきたいですよね。

夏休みの途中で開けた場合は新学期が始まってもファーストピアスを外すこともできないため、学校に内緒で開けたいと思っている人はバレてしまう確率がグンと高まります(笑)

なので、夏休みにピアスデビューを考えている人はなるべく早くはじめた方が安心です(*^^*)

ピアスを夏に開けると膿みやすいって本当!?

夏にピアスを開けると膿みやすいという話を耳にしたことはありませんか?実際のところ“どうなのかな?”と思い調べてみたのですが、汗をかいたり蒸れやすいという面では、ほかの季節に比べて膿みやすいのかもしれません。

だからといってほかの季節はどうかというと、冬は乾燥でピアスホール周辺がつっぱることもあるようなので、夏だけがダメということでもなさそうです。

どの季節に開けたとしてもピアスホール周辺をいつも清潔にするように心掛けていれば、夏休みにピアスを開けたからといって問題はありませんよ(*^^*)

ただし夏休みにピアスを開けること自体は大丈夫なのですが、ファーストピアスの状態で海やプールへ行くことは控えた方がいいです!

何度もお伝えしますが、ピアスホールが安定するまでは最低でも1ヶ月かかりますし、完成していないピアスホールの敵は雑菌です。

海やプールは多くの人が利用するため、その水の中には数えきれないほどの雑菌が潜んでいます(+_+)その中にファーストピアスで入ろうものなら、炎症を起こしたり化膿したりする原因になることは間違いないです。

そのため夏休みにピアスを開ける場合は、その年の海やプールを諦めたほうが賢明です。もしくはどうしても夏休みに海やプールを楽しみたいという人は、夏休みにピアスを開けることを諦めたほうがいいかもしれませんね(>_<)

参考ブログ:https://rin-kyo.com/blog/sea-pool-onsen/

夏休みにつけるなら!高校生向けおすすめピアス3選!

ピアスの開け方や注意点についてお伝えしてきましたが、ここでは高校生にもおすすめのピアスを3つご紹介していきます♪見た目の可愛さはもちろん!値段もお手頃なので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*^^)v

おすすめピアス その1:CENFILL(センフィル) キュービックジルコニア

https://item.rakuten.co.jp/cenfill/11000999/

ニッケルフリーのため、金属アレルギーの人でも安心して使えます。カラーは12色ありサイズ展開は種類によって異なりますが、多いもので4種類あります。

そして何よりも値段が安いです!1ペア370円(税抜)で送料無料のため、とってもお買い得です♪

金属アレルギーにも対応していて値段も安いので、ピアスデビューにはオススメの1品です(*^^*)

おすすめピアス その2:CENFILL(センフィル) フックピアス

https://item.rakuten.co.jp/cenfill/03000636/

こちらも同じくCENFILLの商品でニッケルフリーのため、金属アレルギーの人でも安心です。

夏らしいシェルとスターフィッシュがデザインになっていて、とっても可愛いです♪
身に着けるだけでとっても夏らしい雰囲気が出てきますよ(*^^)v

色はシルバーとゴールドから選べるので、自分の好きな組み合わせで楽しめます。お値段は723円(税抜)と手頃で、送料も無料のためオススメですよ(^^)/

おすすめピアス その3:YUKATAN パオパオと可愛らしいぞう

https://item.rakuten.co.jp/auc-yukatan/120580/

こちらは上2つと違って“ぞう”をモチーフにしたピアスです。ブルーかターコイズの2色展開で、選んだカラーはぞうの耳の色になります(笑)

ほどよい大きさながら“ぞう”も悪目立ちしないので、動物や可愛いもの好きな人にはオススメです(*^^*)

送料は無料でお値段は1188円(税込)とほかに比べると少し高いですが、周りの注目を浴びること間違いなしです!

学校や家でピアスの穴がバレないようにするには?もしバレたら?

私の通っていた学校のようにピアス禁止でなく、また親にも反対されていない人はピアスを開けようと思えばいつでも開けられます。でもみんながそのような恵まれた環境なんてことはありませんよね・・・(+_+)

“ピアスはダメだってわかってる・・・けどオシャレはしたい!”そんなあなたはバレないように努力しましょう(*^^)v(笑)

ピアスの穴がバレない方法は?

ピアスホールさえ安定してしまえば、学校や親の前で少しの間だけピアスを外したとしても穴は塞がりにくくなります。頑張りどころはピアスホールが安定するまでの約1ヶ月ですよ!

その期間を乗り切る方法は

・穴を開けた直後から透明のファーストピアスを使う
・ファーストピアスの上から絆創膏を貼る
・ファーストピアスが隠れるような髪型にする

の3つがあります。

絆創膏を貼る際は、ファーストピアスの上にテープが被らないように注意すること。そして貼り終えた絆創膏のガーゼ部分の上に余ったテープの切れ端を重ねて貼っておくと、色が目立ちにくくなるのでおすすめです♪

これらを参考にして、とりあえずはファーストピアスが完成するまでの期間バレないように乗り切りましょう!

ピアスがバレたときは?

答えはただ1つ・・・潔く謝ってください!でもどうして自分がそこまでしてピアスを開けたのか、その理由を話してみるのはいいことだと思います。

納得はしてくれないと思いますが、“なるほどな”と気持ちを理解してもらうことはできるかもしれません(*^^*)

言い訳はすればするほど逆効果だと思うので、あまりおすすめはしませんよ(>_<)(笑)

参考ブログ:http://sorutono-sippo.com/archives/2593html

まとめ

夏休みのピアスデビューに関するお話をしてきましたが、ここで要点をまとめておきます。

夏休みのピアスデビューの注意点

・ピアスホールが安定するまでの約1ヶ月、ファーストピアスを外さず毎日消毒をする
・夏休みに開けても問題はないが、汗や蒸れで膿まないように清潔を保つ
・ピアスホールが安定するまでは、雑菌の多い海やプールには入らない
・親や学校にバレないように努力は必要であるが、バレた場合は潔く謝る
・校則違反にあたる場合、ピアスを開けることでリスクが発生することもある

ピアスを開けるとおしゃれの幅が広がります♪そしてピアスをつけている自分の姿を鏡で見ると少し大人になった気分になるはずです(*^^*)

高校時代の夏休みはおもいっきり遊んでいろんなことを学び、今しかできないことをたくさん経験してください!

そして1歩、また1歩とゆっくり大人への階段をのぼっていってくださいね(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました